ガラス張りの部屋

自然エネルギーは重要

寝室

太陽光発電や風力発電などの自然エネルギーを日本はもっともっと力を入れるべきです。

自然エネルギーには、太陽光発電以外に風力発電、水力発電、地熱発電、潮力発電、潮流発電、温度差発電などがあります。人間が快適に生活するためにはエネルギーが必要です。そのため、エネルギーを求めて、いままで争いが起きてきましたし、今も世界のあちらこちらでおきている争いの背景にはエネルギー問題が潜んでいます。自然エネルギーはどの国も自前で作り出すことができます。自然エネルギーを増やしていくと世界の争いも少なくなると考えられます。自然エネルギーは高い、家計を圧迫するとしばしば新聞紙上で書かれているのをみかけます。しかし、エネルギー問題であちらこちらで紛争が起きることを考えると自然エネルギーは決して高くはないと考えます。安いエネルギーに固執して安心・安全を犠牲にするとエネルギー代は結果的に高価になります。

太陽発電をはじめとした自然エネルギーの価格は今後も確実に下がり続けます。

太陽光発電は、量産効果で確実に安くなると言われます。その他の自然エネルギーも確実に安くなっていきますが、今後も太陽光発電の値下がり率が最も大きいと考えられます。半導体や液晶テレビは量産効果で急速に高性能化するとともに値段も下がってきました。太陽光発電パネルは、半導体や液晶テレビの技術の延長線上にある技術で多くの人が自信を持って安くなると断言しています。風力発電は騒音や景観に問題があるとされており、日本ではなかなか進んでいません。地熱発電は温泉業者の反対や適切な個所が国立公園内にあるとのことで地熱発電も日本ではなかなか進んでいません。自然エネルギーは最も安心安全なエネルギーであることをも考えればもっともっと広がってよいと考えます。

Copyright(c) 2015 太陽光発電やソーラーシェアリングで次世代はとワープする. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com